酵素化学研究室では、酵素の機能や遺伝子発現に関する研究と、それらの応用利用に関する研究を行っています。特に、植物においてアスコルビン酸(ビタミンC)やリン脂質の生合成・代謝を中心に、環境ストレスに関わる酵素に着目して、それらの生理機能や発現調節機構について分子生物学的な研究を行っています。さらにそれらの酵素遺伝子を利用した遺伝子組換え植物の作出に関する研究も行っています。

詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © Enzyme Chemistry, Hiroshima Univ. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.